So-net無料ブログ作成
検索選択

好きと愛してるの違い

「好き」と「愛してる」の違いを説明しろと言われると、「LIKE」と「LOVE」の違いだというのが一番わかりやすいのですが、日本人の「LIKE」の感覚で外国人は「LOVE」を使っています。そうなるともうわけがわかりません。日本人にとって「愛してる」という言葉は非常に特別で、なかなか口に出すことはありません。軽々しく言ってはならないのです。無料SNSで知り合った人にプロポーズするくらいの気持ちで「愛してる」と言わないと、日頃から軽々しく使っていては言葉の重みがなくなります。「愛してる」という言葉を多用しているのは歌の中ですね。ですから好きな人とカラオケに行ったときにわざとそんな歌を歌ったりします。

「好き」という言葉にも重みはあります。パスタが好き、ホットケーキが好き、というのとは違って、あなたが好き、ということになれば、それは「愛してる」の前段階として受け止めます。初めから「愛してます」と告白されると重すぎてしまうので、まずは「好き」から入るのです。そしてその「好き」を重ねて、いずれ「愛してる」ということになります。もちろん「愛してる」に至らないまま別れてしまうカップルもたくさんいますが、結婚にまで至るカップルなら「愛してる」を通過します。日本では「好き」と「愛してる」の使い方は違いますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。