So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカでは、速いタイムで走るだけでなく [出会い]


重いハンデを背負って勝つことも強さの一つとされている。鍋キロでのタマツバキの勝利は、その強さを改めて示したものと言える。アメリカのサイテーションが7月狸日、ハリウッド競馬場で行なわれた大レース、ハリウッド・ゴールドCに出走。2巻馬に4馬身差をつける圧勝で賞金、万ドルを獲得。初出走以来の総収得賞金を108万5760ドルとし、世界初の100万ドルホースとなった。同馬は3,4歳時に調戦”勝の驚異的な勝ち星を挙げ、アメリカ競馬史上8頭目の三冠馬となった。だが、5歳時は故障により不出走。6,7歳時に5勝。通算蝿戦目、謁勝を積み上げての賞金100万ドル獲得となった。大目標達成したサイテーシヨンはこのまま引退して、生まれ故郷のカルメット。ファームで種牡馬となる。それにしても、データ競馬必勝法これだけの大金を手にした馬主は、その使い道をどうするのだろうか。ぜひ、聞いてみたいものだ。世界の最強馬を決める凱旋門賞。このビッグ。レースをタンテイエームが連覇した。昨年、4歳の身で堂々と戴冠した同馬は、今年も2着のヌッチオに2馬身差をつける圧勝で血統から見る競馬予想2年連続優勝。これまでには、劃、翠年のクサール、記、師年のコリーダの2頭が連覇を達成。また、同レース2勝馬には訓年と犯年に優勝したモトリコがいる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。